[写真]西武線の電車

西武線(西武鉄道)は、池袋駅から西武秩父駅までの76.8kmを結んでいます。
正式には、池袋駅~吾野駅が「池袋線」、吾野駅~西武秩父駅が「西武秩父線」となっています。

路線記号は「SI」(西武鉄道-池袋線)で、ラインカラーはだいだい色、駅番号はSI01(池袋)~SI36(西武秩父)です。

普段は「西武線」と呼ばれます。なお、途中の飯能駅で進行方向が変わります。

※西武秩父駅と秩父駅は、離れた場所にある別の駅ですのでご注意ください。

[写真]西武秩父駅の駅名板
終点の西武秩父駅はSI36。「西武秩父」駅と「秩父」駅は区別が必要です。

特急

池袋駅から西武秩父行の有料特急(レッドアロー)「ちちぶ」が運転されており、約1時間20分で到着します。停車駅は、池袋・所沢・入間市・飯能・(芦ヶ久保)・横瀬・西武秩父です。芦ヶ久保駅は、上り下り各2本程度の臨時停車(ゴールデンウィークや夏休みなど)のみで普段は止まりません。特急「むさし」は臨時延長の場合を除き、飯能駅止まりです。

日中は1時間間隔で運転されており、昼間の時間帯では西武秩父駅を発着する電車のほぼ3本に1本が特急になります。
池袋駅から西武秩父駅まで大人の場合、運賃780円(ICカードの場合は772円)+特急料金700円です。

全席が指定席なので、満席の場合には乗車できません。特急券は1ヶ月前から前売りされています。

[写真]西武秩父駅停車中の特急
西武秩父駅停車中の特急

快速急行・急行・快速・準急など

西武秩父行きの特急以外の場合(飯能駅止まりの特急・快速急行・急行・快速・準急など)は、飯能駅で西武秩父方面行の各駅停車に乗換となります。
所要時間は、池袋から飯能で乗り換えて西武秩父まで最短1時間40分ほどですが、2時間くらいかかる場合もあります。(接続電車以外に乗った場合は、飯能駅での待ち時間が加わります)。

飯能から西武秩父へは各駅停車(日中は約30分間隔)で約50分、特急で約40分(特急料金大人400円)です。

土休日には、飯能駅での乗換が不要な快速急行・急行も運転されています。
午前中に池袋発の秩父線直通三峰口・長瀞行(西武線内快速急行)や、午後に西武秩父発の池袋行快速急行、三峰口・長瀞発の池袋行(西武線内急行)があります。

快速急行の停車駅は池袋・(練馬※)・石神井公園・ひばりヶ丘・所沢・小手指・入間市と、飯能からの各駅です(※練馬駅は、地下鉄直通の快速急行は停車しますが、西武線池袋駅発着の快速急行は停車しません)。
急行は池袋・石神井公園・ひばりヶ丘と、所沢からの各駅です。

秩父線(秩父鉄道)との直通電車は平日1往復・土休日2往復運転されています。平日は飯能駅発着の通勤・通学用(朝に秩父線→西武線、夜は逆)、土休日は池袋駅発着の観光用(午前に西武線→秩父線、午後は逆)で、秩父線の三峰口駅と長瀞駅まで直通します。
長瀞行は、西武秩父駅の1つ手前の横瀬駅で切り離され、西武秩父駅を経由せずに秩父線御花畑駅に向かいます(三峰口行は西武秩父駅を経由します)。
途中の飯能駅で進行方向が変わりますので、前後が逆になります。それぞれの車両の行先は、白い電車の車両側面の方向幕部分にも「この車両は長瀞ゆき」などと表示されています。

[写真]西武線の4000系電車
主に飯能~西武秩父間を走る白い電車(4000系)

[写真]西武秩父駅
西武線の終点・西武秩父駅

きっぷ

西武線は西武秩父駅までの各駅に自動改札機や簡易改札機があり、PASMO(パスモ)やSuica(スイカ)などのICカードが使えます。

ただし、秩父鉄道はICカードが使えません。直通列車を利用して秩父線の駅まで行く場合は、西武線の乗車駅で切符を購入する必要があります(目的地までの切符を購入、または、西武秩父駅までの切符を購入して秩父線の下車駅で現金精算)。

西武鉄道からは、秩父方面へ2日間有効で特典付きの切符が2種類発売されています。「秩父漫遊きっぷ」(フリー区間:高麗駅~西武秩父駅)と「秩父フリーきっぷ」(フリー区間:西武線 芦ヶ久保駅~西武秩父駅と、秩父線 野上駅~三峰口駅)です。
特急券を購入すれば、特急にも乗車可能です。

秩父線(秩父鉄道)への乗換

西武線の終点・西武秩父駅から秩父線御花畑駅へは、改札外を歩いて乗換となります。  → 西武線 西武秩父駅

そのほか

吾野-西武秩父間は1969年(昭和44年)になってから延長されたので、正式な路線名は吾野駅を境界に分かれています。池袋-吾野間は「池袋線」、吾野-西武秩父間は「西武秩父線」となっています。西武秩父線は西武秩父駅と同様に頭に「西武」がつきます。

普段は「西武線」と呼ばれることが多いです。普通「秩父線」は秩父鉄道を指します。

ダイヤが乱れている場合、特急は運休や途中駅での運転打ち切りになることがあります。
また、大雨が降った場合には、飯能-西武秩父間または一部区間で列車の運転が中止されます。台風のほか、激しい夕立など急な大雨にもご注意ください。

「あの花」

[写真]東吾野駅付近を走る電車

2011年に放送されたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)では、西武線の電車が登場します。また、西武秩父駅や飯能駅なども登場しています。

西武線の白い電車(4000系)に「『あの花』ラッピング電車」が登場。2014年3月31日(月)から。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2013/__icsFiles/afieldfile/2014/03/25/20140325anohana.pdf

各駅のページ

西武秩父駅

横瀬駅

芦ヶ久保駅

関連するページ

秩父線

「あの花」聖地巡礼