[写真]三峰渓谷-光岩・金蔵落し

埼玉県秩父地方は、秩父山地の山々や渓谷に恵まれ、紅葉の見所がたくさんあります。10月中頃になると奥秩父の山々から色づきが始まり、11月下旬にかけて紅葉を楽しむことができます。
三峯神社・中津峡(中津川渓谷)・長瀞渓谷など、秩父の紅葉スポット・見頃時期をご紹介します。

天候などにより、紅葉の見頃の時期は変化します。
また色づきの鮮やかさは年により違いがあるほか、深い渓谷では場所により光が当たる時間帯が変わります。

特に奥秩父方面は、道幅が狭かったり、急カーブ・落石などに注意が必要な場所があります。ドライブの際は、速度を落として安全運転をお願いします。
バスをご利用の方は、本数が少ないですので、あらかじめ時刻を確認の上、お出かけください。

最新の情報は、各市町村・観光協会などにお問い合わせください。

秩父ミューズパーク(イチョウ並木)

[写真]秩父ミューズパークのイチョウ並木
黄色く色づいたイチョウ並木

秩父ミューズパークは、秩父市の中心市街地から荒川を渡った西側にある公園です。秩父市と小鹿野町の間の丘陵上に広がっています。

南北に長い公園をつらぬく遊歩道「スカイロード」はイチョウ並木になっており、秋になると黄色く色づいた並木道を楽しむことができます。

関連:秩父ミューズパーク

○見頃:10月下旬~11月上旬
※ミューズパークのイチョウの黄葉は、他の紅葉より時季が早いので、ご注意ください
○所在地:〒368-0102 埼玉県 秩父郡 小鹿野町 長留 2518 (管理事務所)
○アクセス:
・西武線西武秩父駅、または秩父線秩父駅から西武観光バスのミューズパーク線を利用。園内の主な地点にバス停あり。
・関越道「花園IC」から国道140号線・皆野寄居有料道路経由で約25km
○駐車場:無料駐車場あり

三峯神社

[写真]三峯神社の紅葉
[写真]三峯神社の紅葉
三峯神社の紅葉

三峯神社(三峰神社)は奥秩父の山の上、標高約1100mのところにあります。秩父三社の一つで、御眷属さま(オオカミ)の信仰で知られています。

駐車場から鳥居付近は南方向の眺めが良く、紅葉を見ながら奥秩父の山々を展望することができます。また、成蹊殿・三峯神領民家(移築)付近も、紅葉がきれいで趣があります。

関連:三峯神社

○見頃:10月下旬~11月上旬
○所在地:〒369-1902 埼玉県 秩父市 三峰 298-1
○アクセス:
・西武線西武秩父駅、または秩父線三峰口駅から西武観光バスの急行「三峯神社」行を利用
・関越道「花園IC」から国道140号線・皆野寄居有料道路経由で約62km
○駐車場:市営有料駐車場を利用
※大きな駐車場ですが、満車により渋滞が発生する日があります

雁坂トンネル周辺(滝川渓谷)

[写真]豆焼橋付近の紅葉
豆焼橋付近の紅葉

[写真]出会いの丘への道
出会いの丘への道

埼玉県と山梨県を結ぶ国道140号線「雁坂トンネル」の秩父側にあるのが滝川渓谷です。国道沿いに駐車できるスペースはあまりありませんが、豆焼橋のところから200m入ると休憩場所「彩甲斐街道 出会いの丘」があります。

雁坂トンネルへ向けて山を登っていく国道を、車でドライブしながら紅葉を楽しむことができます。トンネルの山梨県側には西沢渓谷もあります。雁坂トンネルを使えば、秩父側の険しい谷と、山梨側の穏やかな景色をセットで見ることができます。

なお、路線バスは入川渓谷分岐点の「川又」バス停までで、その先の雁坂トンネル方面へは向かいません。また、雁坂トンネルは歩行者・自転車の通行不可です。

○見頃:10月下旬~11月上旬
○所在地:〒369-1901 埼玉県 秩父市 大滝 (雁坂トンネル秩父側)
○アクセス:
・関越道「花園IC」から国道140号線・皆野寄居有料道路経由で約60km
・中央道「勝沼IC」から雁坂トンネル有料道路経由で約40km

中津峡(中津川渓谷)

[写真]中津峡の紅葉
[写真]中津峡の紅葉
中津峡の紅葉

荒川の支流・中津川が流れている渓谷で、埼玉県の名勝に指定されています。滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)のある川が中津川です。

ダム本体の上流で国道140号線から中津川地区方面への県道に入ると、塩沢もみじ橋付近(鷹岩トンネル手前)、永世戸山(大滑バス停前)、相原橋付近(バス停・トイレあり)、持桶女郎もみじ(持桶トンネル手前)などの見所があります。

さらに奥に進むと、右にトンネルでニッチツ秩父鉱山方面への道が分かれます。ここからは道が狭くなりますので注意が必要ですが、直進すれば彩の国ふれあいの森の「埼玉県森林科学館」や宿泊施設「こまどり荘」があります。

なお、中津峡は人家の少ない山間の渓谷で、売店等はほとんどありませんのでご注意ください。

○見頃:11月上旬~11月中旬
○所在地:
 〒369-1901 埼玉県 秩父市 大滝 および
 〒369-1903 埼玉県 秩父市 中津川
○アクセス:
・関越道「花園IC」から国道140号線・皆野寄居有料道路経由で約60km
・三峰口駅から西武観光バス「中津川」行あり(一日4往復)
 「相原橋」バス停などで下車(自由乗降区間)

三峰渓谷(荒川本流)

大輪(登竜渓)

[写真]大輪・登竜渓の紅葉
登竜渓の紅葉

[写真]登竜橋
登竜橋

登竜渓は、大輪(おおわ)地区にある「登竜橋」周辺の渓谷です。国道脇の白い鳥居が入口です。
登竜橋は荒川に架かる歩行者用の橋で、朱色のアーチが渓谷に映えます。
ここは、三峰山表参道のルートであり、旧・三峰ロープウェイの大輪駅(山麓駅)跡地を通り、「清浄の滝」を経て、三峯神社に至る登山道が続いています。

渓谷沿いの歩道は国道の対岸にあり、下流方向は登竜橋から500mくらい続いています。
上流方向は、登竜橋から大輪駅跡地まで、奉納の石碑が並ぶ敷石の道になっています。大輪駅跡地の手前から川に下りる道を行くと、その先に上流側の渓谷沿い遊歩道があります。

○見頃:11月上旬~11月中旬
○所在地:〒369-1901 埼玉県 秩父市 大滝
○アクセス:
・三峰口駅から大滝方面の西武観光バスで「大輪」下車、徒歩2分
○駐車場:なし(店舗用駐車場のみ)

光岩(金蔵落しの渓流)

[写真]光岩・金蔵落しの渓流
[写真]光岩・金蔵落しの渓流
[写真]光岩・金蔵落しの渓流
金蔵落しの渓流

「金蔵落しの渓流」は、国道140号線の光岩隧道(光岩トンネル)のところにある渓谷です。荒川に大血川が合流した地点の少し下流にあたります。

三峰口から旧・大滝村方面に進むと、光の村養護学校(旧光岩小学校)を過ぎ、最初にある短いトンネルが光岩隧道です。トンネルのすぐ先に、三峰渓谷大血川ドライブイン(大血川入口休憩所)の建物があり、そして大血川地区・大陽寺方面へ行く道が分かれています。

「金蔵落しの渓流」と書かれた立て札は、見落としやすいですが、トンネルに入る急カーブの国道脇にあります(トンネルは迂回する歩道あり)。
また、大血川地区への道を進むと橋からの景色が良く、さらに国道対岸に渡った後も少し先の大血川合流点近くまで、岩山と荒川の谷が作る景色を見ることができます。

○見頃:11月上旬~11月中旬
○所在地:
・〒369-1901 埼玉県 秩父市 大滝
※国道140号線の光岩トンネル付近
○アクセス:
・三峰口駅から大滝方面の西武観光バスで「大陽寺入口」下車、徒歩1分
※三峯神社線の急行バスは通過
・関越道「花園IC」から国道140号線・皆野寄居有料道路経由で約41km
○駐車場:国道から大血川地区への道に入るとすぐに数台分あります

長瀞宝登山周辺

宝登山山頂

[写真]宝登山ロープウェイ
宝登山ロープウェイ

[写真]山頂周辺
山頂周辺

宝登山(ほどさん)は、長瀞にある標高497mの山です。早春に黄色い花が咲くロウバイ(蝋梅)園、いろいろな品種の梅が咲く梅百花園で知られ、宝登山神社の奥宮があります。

山頂周辺は秩父盆地の展望が良く、紅葉の季節には色づく山並みを上から見ることができます。

ロープウェイは、長瀞の街や周辺の山を眺めながら約5分で登ります(多客時の増発あり)。また、宝登山神社(山麓)からのハイキングコースや、野上駅方面からの「長瀞アルプス」コースなどの登山道もあります。

関連:宝登山

○見頃:11月中旬~11月下旬
○所在地:〒369-1305 埼玉県 秩父郡 長瀞町 長瀞 1766 (山麓駅)
○アクセス:山麓駅まで
・宝登山神社から徒歩約5分
・長瀞駅から徒歩約20分
・関越道「花園IC」から国道140号線経由で約19km
○駐車場:山麓駅下に有料駐車場あり

宝登山神社

[写真]宝登山神社の紅葉

[写真]宝登山神社の紅葉

宝登山神社(寶登山神社)は秩父三社の一つで、宝登山の麓にあります。諸難除の御利益のほか、縁起の良い名前から金運向上・開運祈願で人気がある神社です。

秋になると、神社前ロータリーから駐車場横の庭園(池)・二の鳥居周辺などで、木々の色づきが楽しめます。
また毎年紅葉が見頃となる時期に、境内の一部で夕方のライトアップが行われています。

○見頃:11月中旬~11月下旬
○所在地:〒369-1305 埼玉県 秩父郡 長瀞町 長瀞 1828
○アクセス:
・長瀞駅から参道あり。徒歩約12分
・関越道「花園IC」から国道140号線経由で約19km
○駐車場:神社に参拝者用駐車場、周辺に有料駐車場あり

長瀞渓谷(荒川本流)

親鼻橋河原周辺

[写真]荒川橋梁(親鼻鉄橋)を渡るSL
荒川橋梁(親鼻鉄橋)を渡るSL

親鼻橋は国道140号線が皆野町で荒川を渡る橋です。ここから下流が長瀞渓谷で、長瀞ライン下りの出発地点になっています。

橋のたもとから車で降りられる河原があり、親鼻橋河原(親鼻河原)と呼ばれています。2015年からは秩父鉄道が運営する「リバテラス長瀞」になりました。

すぐ下流に秩父線の荒川橋梁(親鼻鉄橋)があり、特にSLパレオエクスプレスが鉄橋を渡るシーンが人気になっています(運転日・通過時刻に注意)。

○見頃:11月中旬~11月下旬
○所在地:
 〒369-1412 埼玉県 秩父郡 皆野町 皆野
 〒369-1413 埼玉県 秩父郡 皆野町 下田野 ほか
 ※国道140号線「親鼻橋」信号のところから親鼻橋河原(リバテラス長瀞)へ下りられます
○アクセス:
・秩父線親鼻駅から徒歩約10分
・関越道「花園IC」から国道140号線経由で約20km
○駐車場:親鼻橋河原の有料駐車場あり

月の石もみじ公園・上長瀞河原

[写真]月の石もみじ公園
[写真]月の石もみじ公園
月の石もみじ公園

[写真]上長瀞河原の紅葉
上長瀞河原の紅葉

「月の石もみじ公園」は、上長瀞の「埼玉県立自然の博物館」向かいにあります。荒川に沿った公園になっていて、秋になると木々が赤や黄色に色づきます。
その下の上長瀞河原では、大岩と紅葉の作り出す景色を見ることができます。

月の石もみじ公園では、毎年見頃の季節の夕方にライトアップが行われています。暗闇の中、光に浮かび上がる紅葉を楽しめます。

○見頃:11月中旬~11月下旬
○所在地:〒369-1305 埼玉県 秩父郡 長瀞町 長瀞 ほか
○アクセス:
・秩父線上長瀞駅から徒歩約5分
・関越道「花園IC」から国道140号線経由で約19km
○駐車場:月の石もみじ公園前や上長瀞駅付近などに有料駐車場あり

岩畳周辺

[写真]長瀞ライン下り
長瀞ライン下り

[写真]岩畳の紅葉
岩畳の紅葉

国の名勝・天然記念物である長瀞渓谷の中心地が、「岩畳」(いわだたみ)エリアです。長瀞駅から川に下りてきたところが長瀞ライン下りの乗降地点で、岩畳はここから上流側に広がります。

荒川の青い流れと、巨岩の岩畳、対岸の岩壁などが木々の紅葉に彩られ、独特の景観を作り出します。

関連:長瀞渓谷・岩畳

○見頃:11月中旬~11月下旬
○所在地:〒369-1305 埼玉県 秩父郡 長瀞町 長瀞 ほか
○アクセス:
・長瀞駅から徒歩約5分
・関越道「花園IC」から国道140号線経由で約18km
○駐車場:長瀞駅周辺に有料駐車場あり

金石水管橋周辺

[写真]金石水管橋の道
金石水管橋の道

[写真]夕日を浴びる長瀞渓谷
夕日を浴びる長瀞渓谷(上流側の風景)

金石水管橋は、岩畳から1.4kmくらい下流(北)にあります。水道管の通る橋ですが、歩行者・自転車も渡れるようになっています。
親鼻橋から高砂橋までの区間で渓谷を渡れる唯一のルートになっていて、長瀞ライン下りの下流側コース中間地点付近にあたります。

橋の上からは荒川の流れを見渡すことができ、景色の良い場所です。岩畳エリアは岩から川を眺めますが、こちらは渓谷を真上から見ることができます。

○見頃:11月中旬~11月下旬
○所在地:〒369-1304 埼玉県 秩父郡 長瀞町 本野上 ほか
○アクセス:長瀞駅または野上駅から徒歩約15分
※女郎花(おみなえし)の寺「真性寺」横から南へ約200m