[写真]秩父三十四ヶ所観音霊場

秩父地方には、秩父札所(秩父三十四ヶ所観音霊場)があります。西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所とともに日本百観音(日本百番観音)に数えられています。

秩父市・秩父郡横瀬町(6寺)・秩父郡小鹿野町(2寺)・秩父郡皆野町(1寺)にあり、札所めぐりが行われています。約100kmの道のりといわれます。

古くは違う番付でしたが、江戸時代までには四萬部寺を1番として始める現在の番付に改められています。秩父地方に点在する札所を結び、江戸方面からの巡礼がしやすいようになっています。

札所は秩父に深く根付いており、寺院名以上に札所番号で親しまれています。道をお尋ねのときは、札所番号を先にお伝えください。

札所開創

札所としての開創は、鎌倉時代の文暦元年(1234年)3月18日と伝えられています。

室町時代の長享2年(1488年)の札所番付(32番法性寺蔵)が現存していることから、遅くとも室町時代までには札所が成立したことが明らかになっています。長享の番付によると、当時は三十三ヶ所であり、札所の順番も現在とは異なりました。定林寺(現17番)が札所1番となっています。

三十四ヶ所

その後、現・札所2番の真福寺も含めて秩父三十四ヶ所となっています。

長野県佐久市にある大永5年(1525年)の石碑に「秩父三十四番 西國三十三番 坂東三十三番」とあり、また札所30番法雲寺にある天文5年(1536年)の納札にも「西国坂東秩父百ヶ所順礼」と刻まれていることから、この頃には三十四ヶ所になっていたものと考えられています。

西国三十三ヶ所・坂東三十三ヶ所あわせて日本百観音となっており、結願寺は秩父札所34番の水潜寺です。

リンク

秩父札所連合会
http://chichibufudasho.com/

ちちぶおもてなしマップ 江戸巡礼古道編(秩父市役所「秩父観光ナビ」内)
http://navi.city.chichibu.lg.jp/walk/jyunrei/

秩父札所めぐり(秩父鉄道)
http://www.chichibu-railway.co.jp/kankoevent/hudasho.html

ちちぶ札所巡り(西武鉄道の「ハイキングマップ」サイト内)
http://www.hikingmap.jp/hudasyo/

秩父市 高篠(たかしの)エリア 【1番~4番】

1番 誦経山四萬部寺

2番 大棚山真福寺

3番 岩本山常泉寺

4番 高谷山金昌寺

横瀬町エリア 【5番~10番】

5番 小川山語歌堂

6番 向陽山卜雲寺

7番 青苔山法長寺

8番 清泰山西善寺

9番 明星山明智寺

10番 万松山大慈寺

秩父市 中心市街地エリア 【11番~19番】

11番 南石山常楽寺

12番 仏道山野坂寺

13番 旗下山慈眼寺

14番 長岳山今宮坊

15番 母巣山少林寺

16番 無量山西光寺

17番 実正山定林寺 【あの花】

18番 白道山神門寺

19番 飛淵山龍石寺

秩父市 西岸エリア 【20番~25番】

20番 法王山岩之上堂

21番 要光山観音寺

22番 華台山童子堂

23番 松風山音楽寺

24番 光智山法泉寺

25番 岩谷山久昌寺

秩父市 影森・荒川エリア 【26番~30番】

26番 万松山円融寺

27番 龍河山大渕寺

28番 石龍山橋立堂

29番 笹戸山長泉院

30番 瑞龍山法雲寺

小鹿野町・秩父市吉田地域・皆野町エリア 【31番~34番】

31番 鷲窟山観音院

32番 般若山法性寺

33番 延命山菊水寺

34番 日沢山水潜寺