[写真]西武線芦ヶ久保駅

芦ヶ久保(あしがくぼ)駅は、横瀬町の芦ヶ久保地区にある山あいの駅です。

西武線の終着駅である西武秩父駅の2つ手前になります。飯能方面から来ると、正丸トンネルを抜けた先にある駅です。

日中は約30分間隔で各駅停車が走ります。西武秩父駅まで約10分、飯能駅まで約40分です。

有料特急「レッドアロー」(ちちぶ号)は通過します。ただし、ゴールデンウィークや夏休み期間などには、2往復程度が臨時停車します。

芦ヶ久保駅は、西武鉄道が発売している「秩父フリーきっぷ」「秩父漫遊きっぷ」のフリー区間内になります。

[写真]芦ヶ久保は山あいの里
芦ヶ久保は山あいの里

[写真]駅前広場から見た景色
駅前広場から見た景色

2枚目の写真で、正面奥の山が日向山です。その南側斜面などに「あしがくぼ果樹公園村」が広がります。

写真中央を、国道299号と横瀬川(芦ヶ久保川)が横切ります。
駅の周辺は芦ヶ久保地区の中心部で、国道沿いに、茂林寺(舟乗観音)、白髭神社(中央右の森)、郵便局、駐在所、旧・芦ヶ久保小学校などが並んでいます。

手前の駐車場は道の駅です。

観光

駅の前(広場の下)は道の駅「果樹公園あしがくぼ」で、休憩コーナー・直売所・食堂・体験道場・川遊び場などがあります。

道の駅の先の国道沿いにあるのが、「横瀬町ブコーさん観光案内所」です。ここでは観光案内のほか、レンタサイクルの貸出も行われています。

また、駅の向かい側・日向山の斜面に広がる「あしがくぼ果樹公園村」には、いちご、プラム、ぶどう狩りができる果樹園(観光農園)があります。頂上近くには「あしがくぼ 山の花道」(カタクリ自生地ほか)があるなど、散策コースにもなっています。

登山

芦ヶ久保駅は、登山・ハイキングコースの起点になっており、日向山経由丸山・県民の森方面、大野峠経由丸山方面、横瀬二子山経由武川岳方面などへのルートがあります。
なお、熊が出没していますので、山に入る場合は熊除けの鈴などの準備が必要です。

バス停

路線バスの横瀬線(正丸線)「芦ヶ久保駅」バス停は、国道299号線上にあります(駅前広場には入りません)。

駅前広場正面の階段を降りると、橋の先に国道の押ボタン信号があります。バス停は方向により位置がずれており、長渕・松枝行は郵便局前(信号を渡って左)、西武秩父駅行は旧・芦ヶ久保小学校前(信号を渡らずに右)です。信号をはさんでそれぞれ道が広くなっている場所にあります。

所在地

〒368-0071 埼玉県 秩父郡 横瀬町 芦ヶ久保 1925

関連するページ

西武線