[写真]道の駅 果樹公園あしがくぼ

道の駅「果樹公園あしがくぼ」は、国道299号線の横瀬町芦ヶ久保にあります。
また西武線の芦ヶ久保駅前なので、電車から降りて利用することもできます。
休憩コーナー・直売所・食堂・体験道場などがあります。

[写真]入口看板
国道299号線を秩父市街地から来ると6kmほど。
逆に飯能市方面から来ると、正丸トンネルを抜けてから4kmほどで到着します。

日高市の高麗(「久保」信号)から秩父市街地の間には、休憩できる地点が少ないので、貴重な休憩施設です。
駐車場は信号から入ったところの第1駐車場と、一つ秩父寄りの交差点から入った第2駐車場があります。
ただし、観光シーズンには満車のため立ち寄れないこともしばしば。
そのため渋滞の発生地点でもあり、正丸トンネル方面に渋滞が伸びていきます。
観光シーズンは、できれば電車を利用すると良いでしょう。

[写真]道の駅の前を流れる横瀬川
道の駅の下で川遊び。

[写真]川遊び
荒川の支流の横瀬川に降りることができます。
ふだんは静かな流れですが、夕立の時などは激しい流れになることもあります。

[写真]あしがくぼ果樹公園村の案内看板
道の駅北側の日向山(ひなたやま)方面には、「あしがくぼ果樹公園村」が広がっています。
山の斜面にぶどう・いちご・りんご・プラムなどの観光農園があるほか、ハイキングコースを楽しむこともできます。

関連するページ

道の駅