[写真]秩父札所23番音楽寺

札所23番 松風山音楽寺は、埼玉県秩父市寺尾にあります。本尊は聖観世音菩薩。

秩父ミューズパークの北の端、長尾根丘陵の中腹で、武甲山や秩父市街地方面を眺めることができます。
バス停や駐車場は、観音堂より少し低いところにあります。
駐車場を通り抜けて小道を行きます。すぐ先が十字路になっており、直進が観音堂への近道の階段、右が納経所を経由する道になっています。

右に行くと茶店前となり、角の十字路を左に曲がり坂を上がると納経所です。
納経所前を左に行くと、稲荷社の先で右手に観音堂への階段があります。少々急な階段を登ると観音堂前に出ます。

正面が江戸時代中期に建てられた観音堂で、左手には六地蔵、右手には鐘楼や「秩父困民党無名戦士の墓」の碑、御影松などが並んでいます。

自由民権運動の中で起きた1884年(明治17年)の秩父事件では、秩父困民党軍が大宮郷(のちに大宮町→秩父町。現在の秩父市街地)に進出する際に音楽寺が使われています。
吉田・椋神社での蜂起の翌日、小鹿野町から札所裏側の小鹿坂峠を登り23番に到着しました。そして札所の鐘を鳴らし、大宮郷に向けて下っています。

[写真]駐車場入口
駐車場入口。
バスは「音楽寺」下車。
この坂の先は、旅立ちの丘・ミューズパーク展望台方面。

[写真]納経所
納経所

[写真]観音堂への階段
観音堂への階段

[写真]音楽寺の鐘
明治17年の秩父事件のときにも鳴らされたという鐘

[写真]秩父困民党無名戦士の墓の碑
「秩父困民党無名戦士の墓」の碑

[写真]納経所近くから見た武甲山
納経所近くから見た武甲山

アクセス

〒368-0056 埼玉県 秩父市 寺尾 3773

電車

秩父線「秩父駅」下車 約2.5km

駅前通りをまっすぐ荒川に向けて下り、秩父公園橋(ハープ橋)を渡ります。橋の先からは車道ルートのほか、歩行車道や山道を行くルートがあります。山登りになりますので、駅から札所まで徒歩40分くらいはかかります。

電車+バス

西武線「西武秩父駅」(西武駅)、または秩父線「秩父駅」から
 西武観光バスのミューズパーク線で「音楽寺」バス停下車、徒歩約10分

このバスは、秩父ミューズパークを通る循環路線になっていて、「音楽寺先回り」と「秩父病院先回り」があります。秩父病院先回りの場合、音楽寺へはかなり遠回りになります。

関連するページ

秩父札所