[写真]滝沢ダム

滝沢ダムは、秩父市の大滝地域(旧・大滝村)にあります。荒川の支流・中津川をせき止めて作ったダムで、ダム湖の名前は「奥秩父もみじ湖」です。

ダムの堰堤は、高さが132m、長さが424mです。2005年(平成17年)に試験湛水が始まり、2008年(平成20年)に管理開始となりました。

滝沢ダムには本体両側に階段があります。また、本体内部を通って見学できるエレベータもあります。これらによりダム下の「下流広場」とダム堰堤上を移動することが可能です(定期点検や天候、その他により利用できない場合があります)。

すぐ隣を国道140号線の新道が通っており、雁坂トンネルを通じて秩父と山梨県が結ばれています。

南側の山の向こう側には、二瀬ダム(秩父湖)があります。

[写真]ダム入口付近から
ダム入口付近から

[写真]管理所付近から
管理所付近から

[写真]堰堤上
堰堤上

[写真]奥秩父もみじ湖
奥秩父もみじ湖

[写真]ダム下のつり橋
ダム下のつり橋

[写真]放流風景
放流風景

雷電廿六木橋(ループ橋)

ダムのすぐ下流には、国道140号線の巨大なループ橋があります。半周ずつの2つの橋があり、東側半周の「大滝大橋」と西側半周の「廿六木大橋」をあわせて、「雷電廿六木橋」(らいでんとどろきばし)と呼ばれています。

[写真]雷電廿六木橋
ダムから見た雷電廿六木橋(ループ橋)

[写真]ダム下から
ダム下から

[写真]ループ橋の駐車場付近から
ループ橋の駐車場付近から

アクセス

〒369-1901 埼玉県 秩父市 大滝 3021 (ダム管理所)

秩父市の中心市街地から国道140号線を雁坂トンネル方面へ約50分です。
駐車場は、ダム左岸天端広場や不動滝付近広場(下流広場側)などにあります。

電車+バス

秩父線の終点「三峰口駅」から
 西武観光バス(西武バス)の中津川線「中津川行」で滝沢ダム下車

運行本数が少ないのでご注意ください。三峰口駅から中津川に行くバスは、「川又」を経由する便と経由しない便がありますが、どちらも利用可能です。(川又はダムより奥になります)

湖にはバス停がありませんが、この付近は自由乗降区間なので乗り降り可能です。乗車の場合は、あらかじめ通過予定時刻を確認しておくことをお勧めします。

土休日は、上下各1本が西武線「西武秩父駅」(西武駅)発着に延長されています。西武駅-三峰口駅間が区間急行運転です。朝に西武駅発の中津川行、夕方に逆となります。

リンク

埼玉県(埼玉県の土木構造物-滝沢ダム)
http://www.pref.saitama.lg.jp/a1001/doboku-sansaku/takizawadam.html

秩父市(秩父市内路線バス-西武観光バス中津川線の時刻も掲載)
http://www.city.chichibu.lg.jp/menu2056.html

関連するページ

二瀬ダム(秩父湖)

秩父線 三峰口駅

道の駅 大滝温泉(大滝温泉遊湯館)